シェアハウス夜会@根津

yakai2-1

こんにちは。ライターのまりもです。
シェアハウス夜会を開催しました!

yakai.top

東京の中でも下町情緒の残る、根津の民家・もてなし屋根津にて。

「ちゃぶ台を囲んで“好きな☆☆”の話をする夜会」・根津夜会さんとのコラボイベントです。

月曜日ということもあり、参加者は3名と少数でしたが、人数が少ない分、濃いシェアハウス話ができました。

卓主・まりものシェアハウス生活の紹介に始まり、各々のシェアハウス経験、様々な本音の飛び交ったシェアハウス夜会。

今回のレポートでは、その夜会の様子の一部を、座談会形式でお届けします。

 

メンバー

卓主・まりも:都内某所のシェアハウス在住。現在約30名でシェア生活中。過去に約60名規模のシェアハウス在住歴あり。

岩嵜さん:根津夜会仕掛け人。元シェアハウス住民(田園都市線沿線・160名規模のシェアハウス)。

伊藤さん:田園都市線沿線のシェアハウス在住。現在約80名でシェア生活中。大のテニス好き。

 

シェアハウスとはいっても、住む街も大事!?

伊藤さんのシェアハウスと、岩嵜さんの以前住んだシェアハウスが、実はご近所(!)だったことが判明。住む街の話から、シェアハウス夜会が始まりました。

yakai2-3

伊藤:シェアハウスとは言っても、住む街も大事だと思います。今住んでいる街は、田園都市線沿線で、きれいで住みやすいけど、街に魅力を感じなくて。シェアハウス生活は楽しいけど、街自体に退屈を感じることがあります。以前、三軒茶屋や吉祥寺に住んでいたんですが、どちらも街自体が面白くて飽きなかったので、恋しいなと思いますね。

 

岩嵜:よくわかります。僕も、シェアハウス時代に住んだ街も、寄り道しようという場所はなくて。休日は、渋谷とか面白いと思う街に出かけていました。今は、根津近辺で活動をしていますが、谷根千エリアは面白いですね。シェアハウスとは言っても、やっぱり街も大事だなぁと思います。

 

イベント三昧・シェアハウス内に部活…十人十色なシェアハウス内の人とのかかわり

続いて、卓主・まりものシェアハウス経験の紹介に入ります。過去に住んだシェアと今のシェア、各々の1ヶ月カレンダーを公開。

繧ケ繧ア繧キ繧吶Η繝シ繝ォ.001

繧ケ繧ア繧キ繧吶Η繝シ繝ォ.002

まりも:今のシェアハウスは、イベントは少ないですね。個々人の付き合いはありますが、シェアハウス全体だと、たまに、新住民のウェルカムパーティーや、突発的に「餃子食べよー!」って集まる位で。メンバーも、住民とその友達、といったアットホームな感じです。逆に、以前住んだシェアハウスでは、イベント三昧でした。イベント好きな住民も多くて、月1回のパーティーに加えて、来客や釣り、登山、BBQ等のアウトドアもありましたね。事前準備も万全で、外部にもオープンでした。

 

伊藤:うちもイベントは少ないですね。人数が多いので、全員集まることはほぼないかな。シェアハウス内に部活があります。グルメ部やテニス部等。僕はテニス好きなので、テニス部に入っていて。練習度合いは人それぞれですが、中には週3で練習する人もいたりして。先日シェアハウスのテニス部で大会に出られたのは嬉しかったですね。

 

岩嵜:テニス部、いいですね。僕もその感覚に近いです。160名全員が集まる機会は少なかったけど、仲良くなった人は十数名いて、今もその仲間とは、一緒に仕事したり、定期的に会ったりしています。

 

シェアハウスの人数とコミュニティ

まりも:人数の多いシェアハウスはどうですか?今のシェアハウスは30名、前は60名で、それでもかなり違いはあるなぁと感じましたが、それ以上の規模になるとどうなんでしょう。

 

伊藤:今住んでいるシェアハウスもそうですが、大型シェアハウスは、にぎやか好きが多い気がします。全員で交流というよりは、小さなグループがたくさんできて細分化していくような感じで。

 

岩嵜:それが、人数が100人を超えると、逆に盛り上がりは下がってくるように思うんですよ。以前160人規模のシェアハウスに住んでいましたが、そこまで賑やかではありませんでした。人間の作れるコミュニティの大きさには限界があるように思いますね。伊藤さんの言う通り、細分化してくると思います。

 

まりも:なるほど~。逆に、少人数だとまた違ってくるんでしょうね。一軒家シェアハウス等の住民さんにもぜひお話を聞いてみたいです。

 

以上、シェアハウス夜会の様子を一部、お届けしました。その他、さまざまなシェアハウスあるあるや本音の飛び交ったシェアハウス夜会。シェアハウス生活の「100人100家100色」を垣間見たひとときでした。ご参加いただいた岩嵜さん、伊藤さん、ありがとうございました!